sin-neta日記

生活に役立つ様々なネタを提供しています!

海外渡航について(PART5: 現地入国)

飛行機が到着したら、まずは手荷物を忘れずに取り出します。飛行中に使用した物など身の回りの忘れ物が無いか確認してから順番に飛行機から降ります。降りると入国手続きに向かいます。入国税関の場所までもまた遠い場合がありますので、誘導される方向に進みます。バスやモノレールなどで移動する場合もあります。

 

税関に着くと、入国手続きをするブースがいくつかあります。現地住民用と外国人渡航者用に分かれています。ブースではパスポートと、機内で記入した入国証を渡します。入国の目的や滞在日数など、簡単な質問を受ける事もありますので、しっかりと受け答えしましょう。

 

入国手続きが済むと、最後にスーツケースを受け取ります。預け荷物を受け取るベルトコンベアがいくつも並んでいますので、自分が出発して来た都市名とフライト番号が書かれた場所を探して運ばれて来るのを待ちます。

 

預け荷物を無事受け取る事が出来たら、入国ゲートから入国します。団体ツアー会社を利用している場合は、指示に従い移動しましょう。自由旅行の場合は予め調べておいたルートで移動しましょう。大体電車か長距離バス、タクシーなどを利用する事になりますが、このタイミングで現地通貨が必要になります。現地側の空港にも換金所は御座いますが、慣れないうちは日本側で換金して行く事をおすすめ致します。

 

生活のお役に立てば幸いです。