sin-neta日記

生活に役立つ様々なネタを提供しています!

就職活動の極意(PART5: スケジュールの組み方)

今回はスケジュールの組み方について説明します。

 

就職活動は会社説明会から始まります。会社説明会がある会社の予定を入れながら、会社説明会の無い会社はインターネットで書類審査へのエントリーから進められますので、それらをエントリーしていきます。書類審査をクリアしたものから面接の予定を入れていきます。この時、面接と会社説明会との予定が重複する可能性が出てきますが、原則的には書類審査をクリアした方を優先しましょう。会社説明会は何サイクルか行われる可能性があるからです。面接も2次面接、最終面接と何段階かある為、最終面接に近づく程、優先して予定するようにしましょう。また、交渉可能な場合は予定を調整するのもひとつの手段です。但し、最終面接に近づく程人数も絞られ、重役が出てくる為、キャンセルすればかかる迷惑も大きいといえます。

 

予定は全てひとつのスケジュール帳に書き込んでいくのが良いでしょう。また、あまり過密に予定を入れ過ぎると書類や事前調査等の準備が大変になるので注意しましょう。

 

また、会社エントリーの数を越える1次面接は無く、更にそれ以下の数の2次面接となる為、ピラミッドのような構図になってくる事でしょう。面接スケジュールを効率良くまわる為には川上の会社エントリーは数十社、数百社と可能な限り行っておくと良いでしょう。

 

生活のお役に立てば幸いです。