sin-neta日記

生活に役立つ様々なネタを提供しています!

就職活動の極意(PART3: 会社選び)

 

 

就職活動は会社選びから始まります。

会社選びをするうえで会社側からは会社概要や雇用条件などの諸説明があります。詳しいところでは社員の1日のながれまで説明してくれます。説明頂く内容のなかでも休暇条件や給料条件はほぼ全ての人が注目する部分ですが、これも表向きな額面や日数だけでは無く、基本給の内訳や資格手当の内容なども比較すれば会社によって違いがあり、これによって賞与(ボーナス)額が変わってきますし、有給休暇(会社から与えられる、給料が発生しながら取れる休暇)も有効期間や消化順序(古いものから消化出来るなど)は様々で、消化し切れない分を有償で会社側が買い取ってくれるところもあります。それ以外にも福利厚生面での充実度合いや労働組合の有無によって働く環境は大きく影響してきます。

また、会社概要面から判断出来るものとしては資本金があります。会社の安定性を見るひとつの手掛かりで、額が高い程懐が深いと言えます。新しい事にチャレンジするチャンスも巡って来やすいかもしれません。

主要取引先を見ると、その会社の信頼度も分かります。大手企業との取引を行うにはそれなりの会社規模と実績、支払能力が求められ、そのハードルをクリアしていなければ取引に応じてもらえません。名の知れた会社がそこに並んでいれば少なくともそれらの企業からは取引する事を認められた会社だと言えるでしょう。

設立年を見ても会社の存続年数から会社の安定性を判断する事が出来ます。

このように、会社概要や雇用条件から様々な情報を得る事が出来るのです。

 

生活のお役に立てば幸いです。