sin-neta日記

生活に役立つ様々なネタを提供しています!

電話対応品質について

いつからか電話対応品質が著しく低下した。これは電話に限らず一般的な接客品質の低下から始まったものと思われるが、昔の接客業は"顧客満足"というスローガンを意識的にもっと大事にしていた。 最近の電話対応はまず電話番号を探す事に苦労する。酷いところ…

質疑応答について

世の中、質問する側は有利である、そう感じた事はありませんか。 明日は雨ですか? 本件の納期は何ですか? 業績は如何ですか? など、質問する内容は時と場合によって様々ですが、いつも質問者側は無責任です。たとえ気象予報士が天気を聞いても、たとえ担…

ロシアによるウクライナ侵略について

ロシアによるウクライナ侵略について、これまでの歴史を辿ってみましょう。いきさつや経緯を言い出せば長い話になりますが、まずウクライナ国がNATOに加盟すると言い始めた時期にウクライナ東部の親ロシア派を救う事を目的に軍事作戦が実施されました。その…

ダラダラ過ごせる価値観

ダラダラ過ごしていることは良くない事でしょうか。 勤務時間中、勤務時間外、どちらにしてもダラダラ過ごすことのイメージは世間的に良くないでしょう。勤務時間中ならきっと"給料泥棒"などと揶揄され、勤務時間外なら"時間の無駄"と考えられますが、本当に…

真面目の賛否

真面目であることは良い事なのか。これは生きる年齢によって大きく状況が異なるようです。 あなたが今もし学生であるならば、真面目であるに越したことはないでしょう。毎日の宿題や習い事を滞りなく行い、無駄な時間を過ごさないよう真面目にしていれば周り…

主張する事について

日本人は主張をしない、海外からはそう見られてきました。裏を返せばそれは周りに合わせる心情の現れでもあり、決して日本人に意見や意思が無い訳ではありません。 では、意見や意思を主張するとどうなるのか。主張する人が少ないなか、主張される意見やは目…

宗教について

世の中には様々な宗教ぐあります。キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教…日本ではどれにも俗さない、所謂無信教とされる人が多いですが、海外では無信教というと"何の意見も持たない人"と捉えられることもあるくらい珍しいのです。 私もまた無信教です…

消費活動について

皆さんは日常生活に於いてどれくらい効率的に過ごしていますか。水道の水を流しっ放しにしているとか、台布巾を使用せずにティッシュなどの資源を消耗していたり、貯めた買物ポイントを使わずに期限が過ぎてしまったり…日常の至るところに無駄が生まれてしま…

社会人環境の変化

インターネットが普及して以来、個人レベルで人の注目を集められるようになりました。 ブログを書いたりyoutubeに動画を載せたり、様々な手段で人を集め、広告塔として収益が得られるようになりました。学生時代からゆとり教育を受けてきたせいか、心的に比…

平和とは

Wikipediaで平和を調べてみると"平和は、戦争や暴力で社会が乱れていない状態のこと"とあります。日本では平和主義を掲げており、非核三原則があります。つまり、日本が解釈する"平和"とは"武装をしない事"として解釈しているようで、当然ながら日本国内でピ…

日本のアニメ文化

日本のアニメは何故人気があるのでしょうか。 それは綿密な制作努力にあります。決してアニメの歴史が1番長いという訳ではありません。綿密な製作努力ですから、あくまでアニメにかける手間が功を奏したのです。 アニメはどうやって制作されてきたのか。それ…

中国語の特徴

中国語には広東語と北京語があります。大多数の人は北京語を話します。書けば繁体字(広東語文字)と簡体字(北京語文字)の違いはあるものの互いが理解できる為、テレビでは字幕テロップを出して伝えています。台湾の中国語も北京語を話す人々であるが、拼音(発…

女性専用車両について

昔からしばしば取り上げられる女性専用車両の必要有無。賛成派は男性による痴漢被害を防ぐ事を掲げ、反対派はラッシュアワー時の混雑に拍車がかかる事や性差別が掲げられる。 学生時代、米国の黒人差別問題について学習した際、バスの前後を金網で仕切り、白…

喫煙について

タバコによる迷惑について話します。 まずは喫煙する場所について。 喫煙者は一見場所を選んで吸っているように見えますが、非喫煙者が副流煙を吸わせないようにしているかといえば全く徹底出来ていません。 非喫煙者が副流煙を吸わせないようにしていなけれ…

コミュニケーションとは

日本では英語が通じない。来日する外国人のあいだでも認識(覚悟)された有名な話です。但し、日本人の場合は単に言葉が通じないだけではなく、コミュニケーション能力そのものが低いのではないかと感じます。 外国人から道を聞かれた場合、言葉が通じなくても…

少子化が意味するもの

現在、日本は年間約40万人ずつ人口が減っています。北海道の現在の人口は約528万人、大阪府は約880万人居るので、この先同じペースで減り続けた場合、約10年余りで北海道、約20年余りで大阪府の人口分の人が居なくなる計算になります。年齢別にみると、〜14…

働き方について

世の中、様々な職業があります。どんな職業にしても会社の将来を背負う経営者側と、従事する労働者側に分かれます。前者は常に会社を存続させる為に世の中の動きに注意していますが、一方の労働者側は月々の給料を貰えることが当然で、万一会社の存続が危ぶ…

謝る事の意義

「すみません」「申し訳ございません」など、人には謝るタイミングがありますが、近年その重みが随分と軽率になったように思います。 自身の非を認め謝罪の意を表す事は確かに難しいことです。しかしながら、折角謝罪の言葉を発しても、気持ちが入っておらず…

料理について

今回は料理についてお伝えします。皆さんは料理をしますか?何料理が得意でしょうか。国によって料理は大きく異なります。 世界の料理のなかでも特に愛されるのは中華料理です。中華料理のなかでも地域によって味の傾向が様々ですが、全般的に中華料理は中華…

5分前行動とは

皆さんは時間にきっちりしている方でしょうか、それともルーズな方でしょうか。 今回は5分前行動について伝えたいと思います。 時間を守られるかどうかは約束の時間を決めるところから違いが出てきます。時間を決める際に、その時の状況や予定を予測し、充分…

損して得を取る

皆さんは損して得を取る事を考えたことがありますか。例えばネットショップで欲しいものを検索したら同じ金額で複数件ヒットした場合、この考えが最も活かされます。 仮に鞄が欲しいとして9800円が最安値として複数件並んだ場合、折角9800円で検討土台にのっ…

確定申告について

皆さんは確定申告をしたことがありますか。そもそも、確定申告は何をしているのかご存知でしょうか。 確定申告とは、簡単に言えば"納税金額の調整"をしています。つまり過払い金額の還付や、前期との差額調整、必要な納税申告などです。 身近なところでは医…

様々な職業について(PART6: 公務員)

今回は公務員についてお伝えします。 公務員とは、国や地方自治体の機関で、国民が国へ支払う税金で成り立っています。 公務員として生きる人々にとっては競合先が無いうえに、生活に必要な機関なので無くなる心配がないのです。したがって競争意識が無く、…

様々な職業について(PART5: 貿易商社)

今回は貿易商社について話します。 皆さんは"商社"と聞いてどのようなイメージをもっていますか。私は"モノを右から左にながす"としか考えていませんでした。物理的にはこれも間違いではありませんが、そこに必要とすべき付加価値については気付きませんでし…

様々な職業について(PART4: 製造メーカー)

今回は製造メーカーについて話します。 自社で工場を持ち、製造した商品を小売業者や個人消費者に販売する製造メーカー。 製造する商材は企業によって様々ですが、皆同じ商品を製造ラインで造り続け、販売する事で利益を出しています。 製造メーカーの主な販…

様々な職業について(PART3: 家電量販店)

次に家電量販店について話します。 家電量販店では白物家電(冷蔵庫、洗濯機、TV、パソコン、掃除機、エアコンなど)を販売しているいわば"電気屋さん"です。当然ながらキッチン周りに使われる電気製品も含まれます。 家電量販店は食料品と異なり、鮮度に悩ま…

様々な職業について(PART2: 小売業食料品店)

今回は小売業について話したいと思います。 小売業とは一般消費者に物品を販売する業界です。品物は様々ありますが、食料品を扱うスーパーマーケットや衣類を扱う服屋さん、家電量販店なども小売業にあたります。 品物の鮮度が関係する食料品店では如何に商…

様々な職業について(PART1: 飲食業)

皆さんはどのようなお仕事がしたいですか。今既にお仕事をされている方であれば、どのようなお仕事をされていますか。今回は飲食業について話したいと思います。 飲食業とは飲み物や食べ物を消費者に提供するお仕事。そんな飲食業の休みは、その土地柄の環境…

DIYとは

DIYという言葉を聞いた事がありますか?Do It Yourselfの略で、直訳すると"自身で行う"、つまり日曜大工のこと。 本来の日曜大工は家具を木材から作ったり、モルタルから地面をコンクリートにしたりするレベルのことを指しましたが、現在では組立家具や水ま…

テレワークの実体

現在、全体の約2割程度の人がテレワークを実施しています。地域別に見ると、東京23区は約4割、地方圏では約1.5割程度。まだまだ浸透しているとは言い難い状況といえるでしょう。 何故浸透していかないのか。 その懸念点は 「業務が限られている」「書類が…